スポンサードリンク

2009年03月06日

キーワードとSEO Vol.17

このブログで、守屋信一郎氏がメールで行っている無料講座を特集第17回目をお届けします。
講座の中で取り上げられ、守屋氏も推奨している「風花心伝」についても宣伝しておきますね。。。
↓↓↓
風花心伝 初心者と女性に優しいブログアフィリエイト

また、守屋氏は「無料メール講座 稼ぐメルマガライター養成講座」も行っていますので、メルマガを取り組んでいる方に取り、貴重な情報が得られると思います。
これについても、宣伝しておきますね。。。
↓↓↓
無料メール講座 稼ぐメルマガライター養成講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【守屋塾】アドセンスとSEOで稼ぐ実践講座 第17回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんばんは。守屋です。

前回は、SEOはスパム的要素を含んでいる。
ということをお話しました。

それを理解した上で、
それでも稼ぐための手法としてうまく活用する。
というのは構わないと思います。

その上でSEOで集客するサイトは
役に立つ、人に見せられるサイトを作るよう努力する。
ここだけは、守っていただければと思います。

さて、SEOを考える上でまず最初に
考えるべきことがキーワードの選定です。
一口にSEOといっても、キーワード次第で
難易度がまったく違ってきます。

「キャッシング」という言葉を
検索エンジンの上位にしようと思ったら
並大抵のことでは実現できません。

でも、自分の名前であったり
誰も知らないような言葉なら初心者の方でも
検索エンジンの上位にもってくることは難しくないです。

つまり、SEOをかけて検索エンジンに上位表示される
狙いのキーワードをしっかり選ぶことが重要です。
SEOの核となるのが、被リンクの数と質です。

被リンクというのは、ほかのサイトからどれだけ
自分のサイトへのリンクが貼られているのか?ということです。

SEOに役立つツールとして
ライバル被リンク数チェックツールというのがあります。

▽ライバル被リンク数チェックツール
http://h-affiliate.jp/tools/rival/rival.php

このツールは、あるキーワードで検索したとき
検索エンジン上位にいるサイトの被リンクを分析できます。
S>A>B>C>D>Eの順番で
SEOの難易度が違ってきます。

Sが1番簡単で、Eが1番難しいです。
評価C以上、つまりC、B、A、Sあたりが
比較的初心者の方でも上位表示が狙いやすいところだと思います。

自分の実力次第ですが
まずは、このツールで調べて
比較的簡単に上位表示できそうな言葉で
上位表示を目指していくと早く結果が出ます。
そういった言葉を狙っていくのがおすすめです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
守屋さんに感想を伝えてあげると喜ばれると思います。
感想など、こちらからお寄せいただけると嬉しいです。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1323
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
By J&T on 6 Mar., 2009
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。